関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群

奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
関東のキャンプ場で、電車でのアクセス抜群の氷川キャンプ場

関東のキャンプ場で、電車でのアクセス抜群の氷川キャンプ場

河原のテントサイトの他に様々な大きさのバンガローやロッジが点在する。

河原のテントサイトの他に様々な大きさのバンガローやロッジが点在する。写真は氷川キャンプ場の提供写真

新宿から電車でゆられて1時間半。 奥多摩駅に到着して徒歩10分の氷川キャンプ場に娘と2人キャンプ。 美しい川、川辺のバーベキュウにヒグラシの鳴き声を求めて、電車でカタンコトン。 「こんなにアクセスよくて、満足する自然は本当にそこにあるのか・・?」 そんな不安は、電車に乗っている間に消し飛んでしまいます。 青梅駅を過ぎると車窓にうつる景色が、求めているものそのものなんですから!

氷川キャンプ場のキーワード

  • 電車でのアクセス性
  • 美しい川
  • テント泊可
  • 温泉
  • ニジマス
  • キャンプファイヤー
  • バーベキュウ
  • 食材調達のしやすさ

電車アクセス

奥多摩駅には、土・日・祝日は「ホリデー快速おくたま号」が便利。
時刻表はこちら

下り車両は通常10両編成で進行方向前4両が武蔵五日市行きの「ホリデー快速あきがわ号」、 後6両が奥多摩行きの「ホリデー快速おくたま号」です。 拝島駅で切り離されて「ホリデー快速おくたま号」は奥多摩駅方面行きへ、 「ホリデー快速あきがわ号」は武蔵五日市駅方面へと向かいます。 自分がどの車両に乗っているかは要注意ですよ〜。

おくたま号乗車の注意ポイントは、 地球野外塾さんのサイトを参考にさせて頂きました。

夏でもひんやりの水温。奥多摩らしさ、しみじみと

さすがに夏でも冷たい・・。この冷たさが奥多摩の自然の濃さを語る。

さすがに夏でも冷たい・・。この冷たさが奥多摩の自然の濃さを語る。

テントサイトのはずれの方にひっそりとテントを建てて、さっそくの川遊び。 「つめた〜い!」と感じたことを大声でさけぶ娘。それに続く私。 気持ちいい。30分くらいですっかり体も冷えて、テントで一休み。 薪や炭、そして調理道具などバーベキューに必要な道具一式は、キャンプ場でレンタルすることができますよ。 僕はだいたい持参していましたが、とことん手軽さを求める方にはレンタルも便利。 さぁ、地元のお店に買い出しに行って、バーベキューの準備に取りかかります。

氷川キャンプ場の情報

広すぎず狭すぎず、ほどよい広さのキャンプ場

広すぎず狭すぎず、ほどよい広さのキャンプ場

私は川のBGMと夜のキャンプファイヤーを存分に楽しみたくて川辺のテントサイト(800円/day)を利用しました。 夜は川辺でバーベキュウ、朝はカフェクアラのホットサンドビュッフェ(800円/人)がおすすめ★ ちなみに、トイレは駐車場横のトイレが一番新しくてキレイ。 ここにはTOTOの最新型のウォシュレットがついていました。

場内の備品レンタル・購入は割高なので少し注意

氷川キャンプ場の受付で備品の購入・レンタルができます。氷川キャンプ場の公式サイトに載っているもの以外にも最低限必要な備品は購入することができますよ。 キャンプはなるべく手軽にしたいものですが、さすがにキャンプ場内のレンタル・購入は割高。 軽いものは事前に100円ショップ等で購入しておきましょう。 私は蒔を購入しましたが、キャンプ場周辺の地元のお店で30%程安く売られていて少しショックを受けました。

徒歩5分、地元のお店で買い出し

近くには地元の八百屋、肉屋、魚屋、小さなスーパー。なんでもあるやん。

近くには地元の八百屋、肉屋、魚屋、小さなスーパー。なんでもあるやん。

近くに地元のお店があって買い出しもとても便利。 八百屋、肉屋に魚屋。地元のスーパーマーケットまで。 歩いていける場所にありますから、食材は現地調達で十分です。 ただ品揃えや量が豊富なわけではありませんよ。

火を囲む夜バーベキュウがキャンプの醍醐味

ゆらゆらと動く火を見つめながらのバーベキュウ。これがキャンプの醍醐味。

ゆらゆらと動く火を見つめながらのバーベキュウ。これがキャンプの醍醐味。

夜のバーベキュウ、キャンプファイヤーは宿泊組の特権。 火のゆらめきに癒されます。 夜のスタイルは人それぞれ。恋人同士、友人同士で火を囲んで語り合っていたり、 息子とパパでヘッドライトを装着して探検にでかけていたり。1人ぼんやり火を見つめていたり。 それぞれの火と灯りが、心地よく点在しています。

ニジマスいます。釣場あります。

キャンプ場から歩いて15分くらいの場所にある氷川国際ます釣場

キャンプ場から歩いて15分くらいの場所にある氷川国際ます釣場

朝早く目が覚めて、娘と川沿いを探検していると、ニジマス釣りの方々がちらほら。 ちょうどニジマスがヒットするシーンも見ることができました。娘も大喜び。 そして近くにニジマスの釣場(氷川国際ます釣場)もあることを教えてもらいました。 キャンプ場から歩いて15分くらいでしょうか。1時間くらい釣りを楽しんで釣果は5匹。併設しているお店で塩焼きしてもらって、残りはバーベキュウ用に。 氷川国際ます釣場は家族で釣りを楽しめる場所ですよ。手ぶらで行ってOK。必要なものはレンタルすることができます。 私はお財布と手ぬぐいだけ持って行きました。あえて持って行った方がいいのは針を外す道具。 どうしてもニジマスが針を飲み込んでしまって、何度もスタッフの方に外してもらいました。

キャンプ場の受付で氷川国際ます釣場の割引チケットを頂くことができます。

温泉あります。汗を流して帰路につく。

キャンプ場から歩いて10分くらいの場所にある奥多摩温泉もえぎの湯

キャンプ場から歩いて10分くらいの場所にある奥多摩温泉もえぎの湯

温泉も近くにありますよ〜。 私たちが行ったのは奥多摩温泉もえぎの湯 。 キャンプ場から徒歩10分程。お昼はここでおそばを頂きました。 ます釣場と同じく、キャンプ場で温泉の割引チケットを頂くことができますよ。 夏でも冬でも、汗をすっきりとながせる場所が近くにあるのは嬉しいですよね。

キャンプ道具

おわりに

都内から電車で1時間半。そこには想像以上の美しい川と癒しがありました。 自然との距離をぐっと近づける時間。私にとっては調律する時間です。 川の音をBGMに過ごしていたせいか、とても清らかな心地で楽しむことができました。 冬のキャンプも今度やってみようと思います。
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
この記事のキーワード: | | |
[記事公開日]2015/09/23
[最新更新日]2015/10/27

関連記事トップ3




武蔵小山の住み心地

武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
都会での暮らしの中で、自然と触れ合う場所が林試の森公園にはありますよ。

都会での暮らしの中で、自然と触れ合う場所が林試の森公園にはありますよ。

ただいま執筆中の記事です。
武蔵小山の住み心地
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2015/06/15
[最新更新日]2015/07/12



ホオポノポノの最高のクリーニングツール

私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
ホオポノポノの誓い

ホオポノポノが教えてくれる一番大切なこと。それは潜在意識と共に人生を歩こと。

ハワイに古代から伝わる癒しの方法。ホオポノポノ。それが私たちに思い出させてくれたのは、潜在意識とともに人生を歩むということ。 ヒューレン博士によって日本でも多くの人に知られるようになった。ホオポノポノを知った私たちは誓ったはずだ。 「潜在意識としっかりと手をつないで生きていこう」と。

語りかけること。潜在意識の存在を忘れないために必要なツール

ホオポノポノのブレスレット

誓いのブレスレット。それが私のインスピレーション。

ホオポノポノを実行して生きて行くことに、本来ツールは一切必要ない。 ただただ、一瞬一瞬を潜在意識とともに歩んでいく。それが全てだ。 足りないものは何もない。 ただ、私たちが映し出す世界は少し忙しくなりすぎた。 心を錯覚にとらわれ、潜在意識を置いてけぼりにしてしまう癖がしぶとく残る。 そのことに申し訳ないと思っていた。 そうすると誓いのブレスレットを腕につけて、いつでも思い出すようインスピレーションが湧いてきた。

4つの言葉を記したブレスレット

ホオポノポノのブレスレット

4つの言葉を刻んだブレスレット。潜在意識と一緒に、クリーニングを続けるためのツール。

ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。 4つの言葉を私たち自身に語りかける。潜在意識ともに人生を歩むことを誓った私たちが時計の変わりに腕にはめるブレスレットが完成した。 ナチュラルとブルーが最初のカラー。友人を通じて赤とホワイト、そしてゴールドが新たに誕生した。 100%自己責任。友人からの助言もまた、私の潜在意識が生み出してくれたものだったのだ。

Made In Japanができたこと

インスピレーションをカタチにするための用意は、すべて私のまわりにあった。 小物をあつかったことのない私でも、ブレスレットの扱いに長けている友人がいた。 教えてもらった工房は、家から自転車で行ける距離に存在していた。 ブレスレットをつけることを、毎日の誓いとしたい。 インスピレーションが降りてきたときから皮で作らせてもらうことを決めていた。

求めたのは大量生産ではなく、丁寧な技術と精神。 ブレスレットに記した4つの言葉の輝きを長く残すには、印刷ではなく刻印をする必要があった。 皮を扱う1つ1つの手作業を丁寧にやり遂げる精神、それは日本が一番長けている。 だから日本に住んでいる私たちにインスピレーションが降りたのかも知れない。

いつでも視界に入る場所に

いつでも視界に入る場所に

4つの言葉をいつも視界に入る場所に。

いつも視界の片隅にこのブレスレットが入ることで、呼吸が落ち着き、潜在意識のことを思い出す。 そして、そっと語りかける。「いつもありがとう、共に存在することを忘れてしまってごめんね、許してね。起きているときも寝ているときも、心臓を動かし、次の一瞬のために呼吸をつなげてくれている。ほんとうにありがとう。愛してるよ。人生を共に過ごそう。」

子どもがいつも親の顔を確認するように

潜在意識といつも一緒に

子どもが親の顔を確認するように、いつも潜在意識は振り向くことを求めている。

ホオポノポノを通じて、そして今までを振り返って、私たちは気づいたはずだ。 他人を変えようとすることの限界、衝突、たびたびあらわれる怒り。 人を変え、物を変え、同じ感情がリピートされる現実を。

親がいつも見ていてくれている。 その安心感を得られて初めて子どもは新しい世界に羽ばたこうとする。 そうしなければ、ずっと子どもは振り向いてほしいと親に働きかけるだろう。 とても繊細でピュアな潜在意識は、これまでずっと働きかけてきてくれた。 振り向いてほしい。気づいて欲しいって。しっかりと見つめてあげよう。どこまでも共に生きることを約束してあげよう。 そして、新しい世界に羽ばたく怖れを外してあげよう。

「ありがとう、ごめんね、許してね、愛してるよ」

参考

ホオポノポノの最高のクリーニングツール
この記事のキーワード: | |
[記事公開日]2015/05/30
[最新更新日]2015/10/27



« 以前の記事  |  

【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る