1. トップページ > Note > 福岡子ども劇場 家族で節分おに退治

福岡子ども劇場 家族で節分おに退治

節分は内に秘めたる鬼のかけらと向き合う日。
福岡の子ども劇場の節分に参加してきましたよ〜。 地域交流、たまにはこういうのもほんわかしていていいですね〜

福岡の子ども劇場の節分に参加してきましたよ〜。
地域交流、たまにはこういうのもほんわかしていていいです

ママ友つながりで知ることができた子ども劇場。 今日は早良区、室見駅近くの少童神社で節分のあつまり。 日曜日ということで、私も子ども劇場のイベントに初参加してきました。 今日のあつまりは1歳〜5歳くらいまでが多かった様子。 お兄ちゃんたちは本気で鬼を退治していました。 実は鬼役をやる気まんまんで参加した身としては、鬼役が既に決まっていて残念。 すごい演出考えていたのに。


会場の少童神社はとっても懐かしい作りをしていて、なんだか安心。古いことを讃える気はないけれど、 たくさんの方がこういう場に安心感を持つことは、事実として大切にしたいですね。

さて、節分は季節の変わり目に生じる邪気を払うために、豆をまくのだそう。 今日の冒頭でそのような説明があったので、少し調べてみると、 平安時代、豆が鬼の目つぶしとして有効だった伝説から、風習が生まれたという説もあるようです。

内に秘めたる鬼のかけらよ、成仏しなっせ

鬼。考えてみると、鬼らしい姿をしている鬼なんて、あまり怖くないですね。だってリアルじゃないもん。 そして、人の姿をしている鬼ほど、怖いものはない・・・。 レポートを書いていて、「明日、もう一度僕は豆まきをしよう」と思いました。 鬼となってしまう人間の弱さを、少しかみしめながら、 そのままの風習に沿って「おにはそと、ふくはうち」って、やってみようかと。 節分で一番たいせつなことは、「自分の心」にある鬼のかけらと ちゃんと向き合うことかも知れませんねぇ。
福岡子ども劇場 家族で節分おに退治
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2014/02/02
[最新更新日]2015/02/14

関連記事トップ3

  • 140322_oohori_1大濠公園のボートで家族団らん◎ 実は福岡から引っ越すことになって、最後の大濠団らん。 僕はアメンボ、女性陣3人は白鳥ボートに乗って、家族一同水面をゆらゆら。 ゆいがハンドルを独占して、白鳥ボート […]
  • toppon_logoトッポンチーノ|赤ちゃんのベッドはパパが手作り!? トッポンチーノとは? 辞書的な説明をすると トッポンチーノとはモンテッソーリ教育に基づいた 赤ちゃんのためのお布団・ベッドのこと。 でも私の認識は少し違っていて、 […]
  • 二期倶楽部vol2-TOP二期倶楽部で呼吸を整える 2/2 1/2に引き続き、二期倶楽部についてもう少し。 宿泊してから2ヶ月、写真を整理していて、改めて美しいと思った写真をトップに載せている。 ここは田舎を体験する場所ではな […]





【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る