ホオポノポノの最高のクリーニングツール

私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
ホオポノポノの誓い

ホオポノポノが教えてくれる一番大切なこと。それは潜在意識と共に人生を歩こと。

ハワイに古代から伝わる癒しの方法。ホオポノポノ。それが私たちに思い出させてくれたのは、潜在意識とともに人生を歩むということ。 ヒューレン博士によって日本でも多くの人に知られるようになった。ホオポノポノを知った私たちは誓ったはずだ。 「潜在意識としっかりと手をつないで生きていこう」と。

語りかけること。潜在意識の存在を忘れないために必要なツール

ホオポノポノのブレスレット

誓いのブレスレット。それが私のインスピレーション。

ホオポノポノを実行して生きて行くことに、本来ツールは一切必要ない。 ただただ、一瞬一瞬を潜在意識とともに歩んでいく。それが全てだ。 足りないものは何もない。 ただ、私たちが映し出す世界は少し忙しくなりすぎた。 心を錯覚にとらわれ、潜在意識を置いてけぼりにしてしまう癖がしぶとく残る。 そのことに申し訳ないと思っていた。 そうすると誓いのブレスレットを腕につけて、いつでも思い出すようインスピレーションが湧いてきた。

4つの言葉を記したブレスレット

ホオポノポノのブレスレット

4つの言葉を刻んだブレスレット。潜在意識と一緒に、クリーニングを続けるためのツール。

ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています。 4つの言葉を私たち自身に語りかける。潜在意識ともに人生を歩むことを誓った私たちが時計の変わりに腕にはめるブレスレットが完成した。 ナチュラルとブルーが最初のカラー。友人を通じて赤とホワイト、そしてゴールドが新たに誕生した。 100%自己責任。友人からの助言もまた、私の潜在意識が生み出してくれたものだったのだ。

Made In Japanができたこと

インスピレーションをカタチにするための用意は、すべて私のまわりにあった。 小物をあつかったことのない私でも、ブレスレットの扱いに長けている友人がいた。 教えてもらった工房は、家から自転車で行ける距離に存在していた。 ブレスレットをつけることを、毎日の誓いとしたい。 インスピレーションが降りてきたときから皮で作らせてもらうことを決めていた。

求めたのは大量生産ではなく、丁寧な技術と精神。 ブレスレットに記した4つの言葉の輝きを長く残すには、印刷ではなく刻印をする必要があった。 皮を扱う1つ1つの手作業を丁寧にやり遂げる精神、それは日本が一番長けている。 だから日本に住んでいる私たちにインスピレーションが降りたのかも知れない。

いつでも視界に入る場所に

いつでも視界に入る場所に

4つの言葉をいつも視界に入る場所に。

いつも視界の片隅にこのブレスレットが入ることで、呼吸が落ち着き、潜在意識のことを思い出す。 そして、そっと語りかける。「いつもありがとう、共に存在することを忘れてしまってごめんね、許してね。起きているときも寝ているときも、心臓を動かし、次の一瞬のために呼吸をつなげてくれている。ほんとうにありがとう。愛してるよ。人生を共に過ごそう。」

子どもがいつも親の顔を確認するように

潜在意識といつも一緒に

子どもが親の顔を確認するように、いつも潜在意識は振り向くことを求めている。

ホオポノポノを通じて、そして今までを振り返って、私たちは気づいたはずだ。 他人を変えようとすることの限界、衝突、たびたびあらわれる怒り。 人を変え、物を変え、同じ感情がリピートされる現実を。

親がいつも見ていてくれている。 その安心感を得られて初めて子どもは新しい世界に羽ばたこうとする。 そうしなければ、ずっと子どもは振り向いてほしいと親に働きかけるだろう。 とても繊細でピュアな潜在意識は、これまでずっと働きかけてきてくれた。 振り向いてほしい。気づいて欲しいって。しっかりと見つめてあげよう。どこまでも共に生きることを約束してあげよう。 そして、新しい世界に羽ばたく怖れを外してあげよう。

「ありがとう、ごめんね、許してね、愛してるよ」

参考

ホオポノポノの最高のクリーニングツール
この記事のキーワード: | |
[記事公開日]2015/05/30
[最新更新日]2015/10/27

関連記事トップ3




ストライダーの次はこれ

2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
NEXTストライダー

ストライダーを乗りこなすようになった娘へのNEXTノリモノ

1歳の時のクリスマスは黄色いストライダーをプレゼント。 そして2歳になって、今年はキックボード(キッズ3輪スクーター) がサンタから届きました。 ストライダーと違って、キックボードを自由に乗りこなすには、片足でバランスを取らないといけませんから、 ネクストステージのノリモノかなと思います。

ストライダーをプレゼントした時は、ある程度乗れるようになるまで3ヶ月程かかりましたが、 今回は公園でキックボードを乗りこなすお兄ちゃん・お姉ちゃんの姿を見ていたこともあって、 はじめから使い方のイメージができている様子。

工具で調整!?

パパの真似

新品のキックボードで遊んで5分。調子がワルくなったらしい。ホントかいな。

リビングで5分程遊んだあと、娘が工具箱を持ち出してきました。 故障したのだそうです(買ったばかりで壊れるはずもないのですが)。 ドライバーを取り出して、いじいじ。 どうやらパパがちょっとした物をメンテする様子に憧れていたのかな?

次はミニ自転車(もちろん補助なし)、その次は・・・なんでしょう。 成長の度に世界観を広げる移動手段を手に入れる。 それは大人にとっても嬉しいステップですよね。

3歳になって、いよいよ自転車へ

自転車初挑戦

ストライダーから、3輪スクーター、そしていよいよ自転車へ

2月になって、娘の3歳の誕生日。 夫婦の意見も一致して、いよいよ自転車へのステップを踏み出すことにしました。 ストライダー程の大きさで、自転車はないものかな・・と思っていると、 妻が発見してくれたのが、へんしんバイクでした。 ストライダーにはなかったブレーキ、ペダル、スタンドがちゃんとついてますよ。

へんしんバイク、注意点

まさにイメージとおりの自転車。 ただ、いくつか注意点がありましたので、書き留めておきますね。
  • 3歳になりたての娘には少し大きい
  • サドルを一番低く設定して、足がつま先で届くくらい
  • ちなみに娘は平均身長くらい
ストライダーを購入した当初も足が届かなかったな〜。 乗りこなせるようになるには3ヶ月くらいはかかりそうです。 娘が大きくなるごとに、少しさみしい・・。
  • ペダルを取り付けるのは、素人じゃ難しそう
  • 自転車屋にペダルの取り付けは頼むのがいいと思いますよ。
  • 自転車屋で購入した場合は、取り付けは無料でした。
  • 僕らの場合は、娘の希望色がインターネットにしかなかった・・
  • ペダルの取り付けは3000円程度でした
アマゾンや楽天での販売はないみたいです。 公式ホームページで購入するか、自転車屋で購入するか。 希望の色が自転車屋にある場合は、ペダルの取り付けまで対応してくれるので、 自転車屋で購入した方がお得ですね。

まずは押しチャリから、だね

自転車ならではの重さを両手で感じる。まずは押しチャリからスタート。

自転車ならではの重さを両手で感じる。まずは押しチャリからスタート。

へんしんバイクにはブレーキ、ペダル、それにチェーンもセットされている。 だからストライダーより、ずっと重いです。 まずはその重さに慣れることから娘はスタートしていますよ。 足がしっかりと地面につくまで、もうしばらくかかりそうです。

ストライダーの次はこれ
この記事のキーワード:
[記事公開日]2014/12/25
[最新更新日]2015/10/31



お気に入りはクマモン防災リュック ゆいが1歳の時から一緒にいるくまモン。
もちろん、福岡から東京に引っ越しをしたときの断捨離をパスして、東京の新居でも一緒に。
そもそも「くまモン防災リュック」として発売されていたんだけど、
わが家ではぬいぐるみ兼リュックとして活躍しています。

家で一番大きなぬいぐるみなので、ゆいがままごとをする時に大活躍してくれてて。
ゆいがくまモンを寝かしつけたり、歯みがきしたり。
ときには、一緒にご飯を食べたり。

1歳、2歳、3歳。
それぐらいの子どもがいるご家庭へのプレゼントとして
おすすめできるんじゃないかしら?

参考:くまモン防災リュックの中身8点

わが家では、中身は遊び道具になってるけども・・・参考まで

01. 阿蘇の名水「くまモンウォーター」(南阿蘇の天然ミネラルがバランスよく含まれた自然の命水。)
02. 備食カンパン(「カンパン」と「こんぺいとう」が入った缶入りの非常食。)
03. こども用すべり止め軍手
04. こども用レインポンチョ
05. 緊急毛布(かぶると体温の低下を防いでくれるアルミ製ブランケット。)
06. 圧縮タオル(水につけると大きくふくらんでタオルになる。)
07. ホイッスル(緊急時に居場所を教えてくれるホイッスル。首掛け用のひもも付いています。)
08. LEDポケットライト(手でにぎると簡単に発電できてLEDのランプが点灯する。)
1〜3歳時へのプレゼント。くまモン防災リュック。
この記事のキーワード: | | |
[記事公開日]2014/04/05
[最新更新日]2014/04/07



« 以前の記事  |  

【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る