毎日が冒険

関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群

奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
関東のキャンプ場で、電車でのアクセス抜群の氷川キャンプ場

関東のキャンプ場で、電車でのアクセス抜群の氷川キャンプ場

河原のテントサイトの他に様々な大きさのバンガローやロッジが点在する。

河原のテントサイトの他に様々な大きさのバンガローやロッジが点在する。写真は氷川キャンプ場の提供写真

新宿から電車でゆられて1時間半。 奥多摩駅に到着して徒歩10分の氷川キャンプ場に娘と2人キャンプ。 美しい川、川辺のバーベキュウにヒグラシの鳴き声を求めて、電車でカタンコトン。 「こんなにアクセスよくて、満足する自然は本当にそこにあるのか・・?」 そんな不安は、電車に乗っている間に消し飛んでしまいます。 青梅駅を過ぎると車窓にうつる景色が、求めているものそのものなんですから!

氷川キャンプ場のキーワード

  • 電車でのアクセス性
  • 美しい川
  • テント泊可
  • 温泉
  • ニジマス
  • キャンプファイヤー
  • バーベキュウ
  • 食材調達のしやすさ

電車アクセス

奥多摩駅には、土・日・祝日は「ホリデー快速おくたま号」が便利。
時刻表はこちら

下り車両は通常10両編成で進行方向前4両が武蔵五日市行きの「ホリデー快速あきがわ号」、 後6両が奥多摩行きの「ホリデー快速おくたま号」です。 拝島駅で切り離されて「ホリデー快速おくたま号」は奥多摩駅方面行きへ、 「ホリデー快速あきがわ号」は武蔵五日市駅方面へと向かいます。 自分がどの車両に乗っているかは要注意ですよ〜。

おくたま号乗車の注意ポイントは、 地球野外塾さんのサイトを参考にさせて頂きました。

夏でもひんやりの水温。奥多摩らしさ、しみじみと

さすがに夏でも冷たい・・。この冷たさが奥多摩の自然の濃さを語る。

さすがに夏でも冷たい・・。この冷たさが奥多摩の自然の濃さを語る。

テントサイトのはずれの方にひっそりとテントを建てて、さっそくの川遊び。 「つめた〜い!」と感じたことを大声でさけぶ娘。それに続く私。 気持ちいい。30分くらいですっかり体も冷えて、テントで一休み。 薪や炭、そして調理道具などバーベキューに必要な道具一式は、キャンプ場でレンタルすることができますよ。 僕はだいたい持参していましたが、とことん手軽さを求める方にはレンタルも便利。 さぁ、地元のお店に買い出しに行って、バーベキューの準備に取りかかります。

氷川キャンプ場の情報

広すぎず狭すぎず、ほどよい広さのキャンプ場

広すぎず狭すぎず、ほどよい広さのキャンプ場

私は川のBGMと夜のキャンプファイヤーを存分に楽しみたくて川辺のテントサイト(800円/day)を利用しました。 夜は川辺でバーベキュウ、朝はカフェクアラのホットサンドビュッフェ(800円/人)がおすすめ★ ちなみに、トイレは駐車場横のトイレが一番新しくてキレイ。 ここにはTOTOの最新型のウォシュレットがついていました。

場内の備品レンタル・購入は割高なので少し注意

氷川キャンプ場の受付で備品の購入・レンタルができます。氷川キャンプ場の公式サイトに載っているもの以外にも最低限必要な備品は購入することができますよ。 キャンプはなるべく手軽にしたいものですが、さすがにキャンプ場内のレンタル・購入は割高。 軽いものは事前に100円ショップ等で購入しておきましょう。 私は蒔を購入しましたが、キャンプ場周辺の地元のお店で30%程安く売られていて少しショックを受けました。

徒歩5分、地元のお店で買い出し

近くには地元の八百屋、肉屋、魚屋、小さなスーパー。なんでもあるやん。

近くには地元の八百屋、肉屋、魚屋、小さなスーパー。なんでもあるやん。

近くに地元のお店があって買い出しもとても便利。 八百屋、肉屋に魚屋。地元のスーパーマーケットまで。 歩いていける場所にありますから、食材は現地調達で十分です。 ただ品揃えや量が豊富なわけではありませんよ。

火を囲む夜バーベキュウがキャンプの醍醐味

ゆらゆらと動く火を見つめながらのバーベキュウ。これがキャンプの醍醐味。

ゆらゆらと動く火を見つめながらのバーベキュウ。これがキャンプの醍醐味。

夜のバーベキュウ、キャンプファイヤーは宿泊組の特権。 火のゆらめきに癒されます。 夜のスタイルは人それぞれ。恋人同士、友人同士で火を囲んで語り合っていたり、 息子とパパでヘッドライトを装着して探検にでかけていたり。1人ぼんやり火を見つめていたり。 それぞれの火と灯りが、心地よく点在しています。

ニジマスいます。釣場あります。

キャンプ場から歩いて15分くらいの場所にある氷川国際ます釣場

キャンプ場から歩いて15分くらいの場所にある氷川国際ます釣場

朝早く目が覚めて、娘と川沿いを探検していると、ニジマス釣りの方々がちらほら。 ちょうどニジマスがヒットするシーンも見ることができました。娘も大喜び。 そして近くにニジマスの釣場(氷川国際ます釣場)もあることを教えてもらいました。 キャンプ場から歩いて15分くらいでしょうか。1時間くらい釣りを楽しんで釣果は5匹。併設しているお店で塩焼きしてもらって、残りはバーベキュウ用に。 氷川国際ます釣場は家族で釣りを楽しめる場所ですよ。手ぶらで行ってOK。必要なものはレンタルすることができます。 私はお財布と手ぬぐいだけ持って行きました。あえて持って行った方がいいのは針を外す道具。 どうしてもニジマスが針を飲み込んでしまって、何度もスタッフの方に外してもらいました。

キャンプ場の受付で氷川国際ます釣場の割引チケットを頂くことができます。

温泉あります。汗を流して帰路につく。

キャンプ場から歩いて10分くらいの場所にある奥多摩温泉もえぎの湯

キャンプ場から歩いて10分くらいの場所にある奥多摩温泉もえぎの湯

温泉も近くにありますよ〜。 私たちが行ったのは奥多摩温泉もえぎの湯 。 キャンプ場から徒歩10分程。お昼はここでおそばを頂きました。 ます釣場と同じく、キャンプ場で温泉の割引チケットを頂くことができますよ。 夏でも冬でも、汗をすっきりとながせる場所が近くにあるのは嬉しいですよね。

キャンプ道具

おわりに

都内から電車で1時間半。そこには想像以上の美しい川と癒しがありました。 自然との距離をぐっと近づける時間。私にとっては調律する時間です。 川の音をBGMに過ごしていたせいか、とても清らかな心地で楽しむことができました。 冬のキャンプも今度やってみようと思います。
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
この記事のキーワード: | | |
[記事公開日]2015/09/23
[最新更新日]2015/10/27

関連記事トップ3





“はじめて”を始めなさい

あなたが日々輝きを増していく、一つの手段だ。
はじめての力

今日は何をはじめよう?

はじめて行く場所、通る道。
はじめて見る景色。
はじめてのにおい。

はじめて見る、触る、食べる。

特別な場所、行きたかった場所。
いつか行こうと思っていた場所。
やろうと思っていたこと。
今日は、少しだけ近づいてみよう。

大人になって、毎日に期待しなくなった「はじめて」を取り戻そう。
1つだけ、小さな小さなアクションを取り戻そう。
無限の視点を思い出そう。

寝る前。朝起きてから。
今日のわくわくを期待しよう。
祈る時間を取り戻そう。

それが、失った光を取り戻す近道だ。
あなたが日々輝きを増していく、そういった人生の一つの手段だ。
そして、潜在する「あなた」は、決してあなたを裏切らないことを忘れてはならない。
“はじめて”を始めなさい
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2014/06/20
[最新更新日]2015/01/18




モノよりオモイデ

「知ったつもり」が得意な私たちは、「体験する」ことをもっと大切にしなくちゃ。
モノよりオモイデ

未知の体験を大切に

図鑑や模型では獣のにおいや、重量感が伝わってこない。 「かわいい」っていう世界はやっぱり都合のいいところがあって、 地球の環境で遺伝子のバトンを繰り返してきた生命たちはどこか「こわい」っていう部分を持っている。 触れることができる距離で感じる「こわい」。 「知ったつもり」が得意な私たちは「体験する」ことをもっと大切にしていきたい。 那須サファリパークでは、そう感じることができた。

全部を知るって勇気がいるね

首が長くて特徴的なキリンは、ゾウに並んでみんなの人気者。でも、リアルはかわいいだけじゃないんだよ。 5Mを超える身長をささえる足はライオンを蹴り殺す脚力を持つ。1tを超える体重。 近づけば、私たちとは違う種の筋力を持っていることがよくわかる。それに40cm程の長い舌。 種を残し生き残ってきた生命は、たくましくて、こわい。 でもこわいところも見ること、知ることはとっても大事なことなんです。

遺伝子命令。細胞が騒ぎだす。

脈々と受け継がれてきた生命のリアルを知ったとき、私たちの脳はびっくりしちゃう。細胞が騒ぎだす。 今までのイメージ・妄想を超えたリアル。 その出会いは、余計な雑念・煩悩にとらわれる暇を与えない。 私たちはその一瞬の対処に全力をそそぐことになります。 強制的ではありますが、「今、ここ」を生きることになる。 細胞の騒ぎは、肉体を活性させ、脳に新たな経路を作り出すんです。

新たな自分との出会い

細胞が活性し、古い細胞が消滅し新たに生まれる。脳に新たな経路が確立される。 そう、それはつまり新たなあなたの誕生に他なりません。 それはほんのちょっとの変化かもしれないけれど、間違いなく新しいあなたになっている。 こういう経験を積み重ねていくことが、あなたを強く美しく保ち、頭の回転を高めてくれるに違いありません。 とはいえ毎日キリンに出会うのは難しいでしょう。 それなら、有機物をじ〜っと間近で見つめてみてください。 植物や野菜でもかまいません。あたたの手のしわでもかまいません。 遺伝子によって、どこまでも繊細にデザインされているものに集中する時間をつくってみるといいでしょう。

私がよく使う「毎日が冒険」というキーワードは、 つまるところそういうことです。ほんのちょっとの冒険からスタートしてみてください。

モノよりオモイデ
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2014/05/28
[最新更新日]2014/06/19




« 以前の記事  |  

【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る