福岡から東京へ

福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.3/3

初めての東京暮らし。そんな方が賃貸物件を探す際の参考になればと思います。
品川区と目黒区の境に狙い目を 「パークアクシス豊洲」は物件単体としては最高の条件。ただ、周辺のマンション開発が著しく 江東区の対応が開発スピードに追いついていないことがネックとなりました。具体的には 幼稚園のキャパオーバーです。そして自問が浮かびます。豊洲に住んで「東京で暮らした」と言えるのか・・? 豊洲内部で完結する暮らしを、求めていないことに気づきます。

■□■ステップ4 条件の最終設定、そして物件決定まで!
〜物件を探し始めて20日前後経過〜

そう。また振り出しに戻ります。ひとまず、豊洲の物件は確保しつつ、 もう一踏ん張り!
・文京区の白山駅周辺物件・・解除
・北沢のアパートメンツ・・解除
・パークアクシス豊洲・・残し
このあたりから、徐々にゴールに近づいている予感がしました。

さぁ、結果的に最後となったリスタートです。またもや、あてがない状態。 再度住みたいエリアの抽出からすすめていきます。私たちの求める物件グレードと賃料、 そして新宿と浜松町へのアクセス条件から、目黒区、品川区の山手線外側に注目。 そして「不動前駅」や今住んでいる「武蔵小山駅」周辺の物件を探すようになります。 上図の青塗りのエリアで物件を再度検索。物件イメージを共有できていたレジデントファーストのMさんにも、 このエリアで探してもらいました。

さて、青図のエリアと行っても漠然としているので、最寄り駅まで絞り込みたいところ。 そこで、グーグルマップでカフェを検索してみました。カフェ好きなので・・。 そうすると、下の画像のように、赤色のドットでカフェが表示されます。 グーグルマップからカフェ度をチェック
渋谷、中目黒、目黒、五反田・・・こういうビジネス拠点にもなっている場所はさすがに 多いですね。赤が密集しています。ただし、私の許容賃料と、子育て環境には「?」です。 その次に目がとまったのが、「武蔵小山」だったんです。赤がある程度密集しているでしょう? そして、林試の森という大きな面積を保有する公園がある。

これから、スタート時と同じようにスーモで武蔵小山周辺の物件を調べました。 ・スーモで気に入った物件を保有する不動産に電話連絡→三友社との出会い
・三友社:武蔵小山で不動産を数十年営む老舗。
・三友社に物件情報を随時メールで送ってもらう。

ついに今住でいる物件との出会いです。三友社さんの物件リストの中できらりと光る武蔵小山物件が あったんです。物件の名称で別途グーグル検索して、詳細を調べていきます。

そして、対象物件の詳細情報をネット掲載していた「空間建築ファクトリー」と出会います。 またその担当者のKさんが、素敵な方でした。即座にKさんに物件をおさえてもらって、ついに物件検索は終了です。 その後は、確保している2つの物件をじっくり吟味。
・パークアクシス豊洲@江東区
・武蔵小山物件@品川区

レジデントファーストのMさん、そして空間建築ファクトリーのKさんとスケジュールを調整して、 2つの物件を実際に見に行きます。改めてどちらの物件も素敵。現場でFaceTimeで中継しながら、 福岡で留守番をしてくれた妻と連携をとります。どちらの物件もおさえてあるので、じっくり吟味・・贅沢な時間です。 そして区の子育てサポート体制と、ほどよい下町感のある品川区武蔵小山の物件に決めました。

いかがでしたか?全てのアクションを書き込んでみました。ここまで、ざっくりと30日。 以降、空間建築ファクトリーのKさんを通じて、契約手続きに入ります。Kさん、オーナーとの交渉含め、本当に 親切丁寧に対応頂きました。心から感謝・・。

東京への飛行回数2回。 そんなに効率のいい物件探しではありませんでしたが、家族の人生に影響する場所選びとして、 後悔ないアクションでした。最寄り駅まで決定できているなら、その周辺にどっしりと事務所を構える不動産情報が 一番でしたよ。グッドラック、いい物件が見つかるといいですね。
福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.3/3
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2014/04/13
[最新更新日]2014/08/04

関連記事トップ3





福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.2/3

初めての東京暮らし。そんな方が賃貸物件を探す際の参考になればと思います。
賃貸選びの参考物件画像 上の画像は妻が用意くれていた物件イメージ。 福岡に戻ると、妻は「こんな家に住みたい!」を大切にした物件候補を教えてくれました。
■□■ステップ3
リスタート!「住みたい!を重要視した家探しへシフト。」

1回目の家探しが終わって福岡に戻ると、 「ズバリこんな家住みたい」という切り口で、妻が候補を挙げてくれました。

確かに!住みたい。そして高そ〜な賃貸・・・。でもこのとき、「住みたい」って気持ちを もっと大切にしようって気づかされましたね〜・・。物件をいろんな「条件」で探しているうちに、 この純粋な気持ちが薄れてきていることに気づいたんです。

・旧白山通りは確かに魅力的なのですが、それ以外のエリアに魅力を感じていない。
・白山の物件グレードは、住んでいる物件と同等グレード。つまり進歩がない。

そこで、私たちの賃貸選びはリスタートをきります。

東京建物のアパートメンツシリーズ、 これがリスタートのとりかかになりました。このシリーズはイメージ高めてくれますよ〜。 そして、このシリーズを扱う賃貸不動産KENRENTとの付き合いが次に始まります。 北沢にあるアパートメンツに空きがあって即物件確保!・・まで行ったのですが、 「目の前が道路で、1階の部屋」ってことで最終的には外れてしまいました。
周辺の様子を確認するにはgoogle Mapのストリートビューがとっても便利ですよ。 周辺環境はグーグルマップのストリートビューが便利

「高級賃貸までしっかりと扱っている不動産の方々は目が肥えているのでは?」だって要求グレードの高い方々の対応をしているわけですから。 だったら彼らの力を借りなきゃ。そして条件にマッチする物件をどんどん送ってもらいました。

その中でもとっても親切丁寧な対応をしてくれたのが三井の賃貸 「レジデントファースト」のMさん。 彼はスピード感持って対応してくれるし、案内頂く物件は素敵なものが多かった。 そして、ここだけがフルカラーで物件情報を送ってくれたんですよ。 他の不動産会社は白黒で、ちょっと見にくかったです。

Mさんとのお付き合いの中で、豊洲の物件「パークアクシス豊洲」が候補に上がってきました。
・1階にコンビニ、TUTAYA、そしてコンシェルジュ。
・2階にはスパにジムに大型ランドリー。
・サウナにラウンジも! ・キッザニア、映画館、海岸広場のある「ららぽーと」まで徒歩5分。
・想定以内の賃料。

この物件をおさえることができた時は家族でテンションが上がりました。 そして、ついに物件探しが終わった・・と思いきや、 翌日、幼稚園の心配が浮上してきます。

最終ステップ
■□■ステップ4 条件の最終設定と、最終ゴール。
福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.2/3
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2014/04/13
[最新更新日]2014/08/04




福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.1/3

初めての東京暮らし。そんな方が賃貸物件を探す際の参考になればと思います。
東京で決めた賃貸は武蔵小山! 福岡から東京へ転勤。そういった方が、新居地を選ぶのは大変!
ということで、私が東京で家探しをして、最終的に武蔵小山駅を最寄りにした経緯を 書き留めておきます。参考になれば嬉しいかぎりです。あなたのイメージする未来へ 繋がる、素敵な物件に巡り会えるといいですね。
物件が先じゃなくて、もとめるイメージが先。それは、物件選びに限らず大切なことだと思っています。 とはいえ私も条件に縛られてイメージを失うところでしたが・・。

では実際に私が動いたステップを振り返ってみますね。

活動期間:2014年2月初旬〜3月初旬(約1ヶ月)
東京居住経験:無


■□■ステップ1「初期条件の書き出し、ざっくりと。」

私の場合は「新宿」と「浜松町」に行く機会が増えそうだったので、 まずは両方にアプローチがいいことを条件に。 両方とも、片道30分前後でアクセスできればいいな〜と思っていました。

娘が2歳。小学生になっても3人で暮らせる広さ。最低でも55m2以上(当時住んでいたところが51m2だったので)。 理想は60m2以上。 賃料は17万、できれば管理費込みをとりあえずイメージして。

為になった恩師の言葉:
「自分が東京に暮らしていた間、積算すると2年間満員電車に乗っていたことになる。」 このアドバイスから、「通勤で苦労するのは自分の人生には不要」と決意。

■□■ステップ2「アクションしながら精度を上げて」

「文京区」ってなんだか知的でいいじゃない?
東京に住んだことのない私たちにとって、そういったざっくりとしたイメージがとりかかり。 そこで、文京区をいろいろ調べてみました。

新宿、浜松町へも乗り換え1回で30分前後。これはいい! すぐに掲載物件数が多い「スーモ」、「ホームズ」で検索を開始。
個人的にはスーモはの方をよく使いました。

スーモのスマートフォン検索画面
【参考】
とりかかりに、一番活用したのはスーモのスマートフォンサイト。 仕事や移動のあいまに検索できるのは便利。
でも検索条件の豊富さはスーモのPCサイトの方が優れてますよ。 うまく、PCサイトとスマートフォンサイトを使い分けてくださいね。

そして自分の気に入った物件を選んで、掲載している不動産へ直接連絡。 こういう風に、気に入った物件を保有する不動産へ直接連絡できるのは、とっても便利ですよ。 僕の場合はすぐに東京に行くことができなかったので、 スーモがきっかけでご縁のあった不動産屋としばらく物件情報のやりとりをしてから後、 東京で物件を見せてもらうことになります。

2〜3月はとても動きが激しい時期。 人気物件は、スーモやホームズに掲載される前に、1番手を押さえられているケースが多々あります。 本気度の高い物件に限っては、仮申込みして1番手を押さえることが最優先です。 でも、その物件が候補から外れたら、すぐに連絡してくださいね。


周辺環境もとても重要なポイントです。毎日の通り道を好きになれるか。 こればっかりは歩いてみないと、なかなかイメージをつかめなかったですね。 それで、いざ文京区を歩いてみると・・・・
ちょっとイメージと違いました。。

●当初、文京区に想像していたイメージーーーー
知的で、文化的な街
教育に力を入れている(事実として、文京区の公立小学生の偏差値は高い。都内一。)
大学が多く、学生の街らしいにぎわいがある

○実際、行ってみたイメージーーーーー
印象としてちょっと街が古い
知性・文化的な雰囲気は特に際立っているわけではありませんでした
文京区の家賃が予想以上に高い
学生街らしさのにぎやかさは特にないかな
※あくまで私が探索した文京区のイメージであって、一般的見解とは異なります。

ただ、白山駅周辺「旧白山通り」の雰囲気が私にとってすごく魅力的で、 文京区ならこの駅近くに住みたいな〜と思いました。 同行していた不動産の方とは、いくつか物件を見た後お別れして、 ねらいの白山駅周辺に事務所を持つ不動産屋に飛び込み訪問しました。

もともと同行頂いていた不動産屋は池袋に事務所を持っていて、 どちらかというと池袋周辺が得意なのだろうなぁと途中で気づいてしまいまして。。

白山駅周辺で飛び込んだ不動産屋。すると当日でた物件(ネット掲載前)をすすめて頂きました。
・白山駅徒歩1分
・広さと賃料もイメージとおり
すぐに物件を一緒に見に行って、物件をおさえて頂きました。まさに奇跡のタイミング。 「ここなら白山の雰囲気で暮らせる。そして文京区全体の魅力はこれから分かってくるのだろう・・」

〜物件を探し始めて10日前後経過〜
文京区のイメージにズレを確認。ただ、その中でも住みたい通りの物件を確保。


でも・・白山の物件はこの後すぐ手放すことになります。
■□■ステップ3
リスタート!「住みたい!を重要視した家探しへシフト。」

福岡から東京へ 賃貸物件選びのポイント vol.1/3
この記事のキーワード: | | |
[記事公開日]2014/04/13
[最新更新日]2014/08/04





【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る