100%自己責任

脳は主語を理解しない

することが、されること。されることが、すること。
脳は主語を判断しない。それがそのまま人生の道筋となる。
脳は主語を判断しない。あなたが人に抱く感情を注意深く見守ることだ。

脳は主語を判断しない。あなたが人に抱く感情を注意深く見守ることだ。

大泣きしたとき、ママがいつもユイにしてきたように、 体を上下にゆらしながら、くまモンをあやす。 「大丈夫だよ〜、泣かないで〜」と言いたげに、 ときどきはくまモンの頭をなでてあげたりしている。 私たちも親にしてもらったことを、知らず知らずやっているのだろうな〜と、しみじみ・・・。 そして友人や家族にしたことを、今度はされたりするのだろう。

脳は「私とあなたの」区別をしない

具体的に次のようなシチュエーションを考えてみましょう。
「友人に幸せが訪れたとき、私も一緒に喜んだ」
この時、主語を認識しない脳には次のようにインプットされる。
「幸せが訪れる→喜ぶ」

誰に幸せが訪れたかは関係ない。どういうケースに、どのような反応を示したかが重要になってくるのだ。 このような信号が脳回路を何回も経過していくと、その回路は太く、強くなる。 「幸せが訪れ→喜ぶ」という道筋が広がっていくのだ。 そうすると無意識は幸せを引き寄せる。 あなたは無意識に幸せを呼び込む振る舞いをし、隣人の幸せを生み出す方へ、あなたの幸せを生み出す方へ流れていく。 不幸は小道にしかなれない。いずれは不幸への道は閉鎖されるだろう。 驚く程シンプルな構造だ。

その逆は・・・

その逆はおそろしい。他人の不幸は甘い蜜、そうなっちゃうと、 脳は「こういった不幸が喜びなんだ、不幸なポイント生み出してあげよう。」と勘違いしちゃうわけだ。 不幸せ街道が道を広げ始めてしまう。

「過去のせい、誰かのせいを捨てたときから人生は好転する」
ウエイン・ダイアー

私たちがどのような道筋を太く・広くしていくか。その選択権と責任を取り戻す。 100%自己責任を自覚する。その時から、私たちの人生がスタートするのだと思います。 わくわくしますね〜。だって自分でこれからを選択できるということですから。
脳は主語を理解しない
この記事のキーワード: | |
[記事公開日]2014/01/23
[最新更新日]2015/02/01

関連記事トップ3





家族の風景|本当に優先順位が高いものを愛してごらん

大切にしてきた風景は守るのではなくブラッシュアップ!
優先順位の高いものに愛を注ぐと、その下に続く全てに愛が伝染していくのです。

優先順位の高いものに愛を注ぐと、その下に続く全てに愛が伝染していくのです。

つきたての、あっつあつのおもち。 それを「あっちっち」って嬉しそうにいいながら、わいがやで丸めていく。 私の記憶にキラリと光る家族の風景。それを娘にも残してあげたくて。 北九州の実家に帰省する日にあわせて、もちつきをやってもらったのでした。

じいちゃんから「こうしたらきれいに丸まるぞ〜」「もっとアンコいれんと」と指導が飛ぶ。 私も小さいころ祖父母のリズムカルな手の動きと、次々と出来上がっていく均一な丸い餅に職人技の凄みを感じたものです。 「ぷにゅ〜プチ、すりすりすり」のリズムカルな手の動き、なかなかマネできないんですよね〜。

「家族」の優先順位がどうしても高いわけ

それぞれの家族の風景って、どれも違っていて、どれもいい。 そんなことは多くの人が感じている部分だと思います。 ただ、それを認めたくない人もたくさんいるんだろうって思ったので、 家族の優先順位のことを書いてみます。

僕らは生命体の集合だから存命実績がものをいう

重要な点は、私たちの潜在する意識と密接に繋がっているということ。 これはもうしょうがありません。へその尾でつながれ、おっぱい飲んで、毎日声をかけてもらって私たちの脳は 育ってきてるのですから。そして今日まで生きている。 家族の繋がりが私たちを存命させてきた実績を潜在意識は知っている。 だから家族のしきたりや育った風習からなかなか抜け出せないんです。 だって、それとおりにすれば存命できてきたんですもん。そうインプットされてるんですもん。 例えば、お金や学業に対する概念を植え付けているのも家族だったりしませんか? そう、家族との記憶がクリアになってくると、その下に繋がるお金や友人の関係も変わってきます。

アプローチするのは外じゃない

私たちにできることは潜在意識に働きかけること、それだけです。 家族というキーワードで繋がる記憶に対して、愛情をかけてあげる。 許してあげる。解放(クリーニング)してあげる。そしてワクワクするイメージにエネルギーを注いであげるのは とても重要な変化に繋がってきます。深く潜在する意識が癒されていくんです。 事実じゃなくても全くかまいせん。第一あなたが考えている事実と家族が考えている事実は一致しません。 事実さえ、あなたがそう思っているイメージにすぎないのです。

もう一度いうけどスタートは外じゃない

家族に愛情をかけるということは物理的な距離とは全く関係ありません。 無理して毎日母親のところに顔をだす必要はないということです。 一日のどこかで、気にかかる記憶を癒し、家族がワクワク楽しそうにしている未来を イメージしてみる。そこに愛情を注いでみる。それだけでも大きく変わってきます。 その上で、物理的なアプローチ(心を込めたプレゼントや家族旅行など)があると 現実が大きくゆらぎはじめます。

上書きしてよろしいですか?YES

現実は環境によって生み出されるのではありません。 100%自己責任の結果、生み出されてくることを思い出してくださいね。 それぞれの家族の風景、それは潜在意識にインプットされている安心の記憶。 その記憶を塗り替えて、もっと素敵な家族の風景を作り出していきましょうね。
家族の風景|本当に優先順位が高いものを愛してごらん
この記事のキーワード: | | | |
[記事公開日]2013/12/23
[最新更新日]2015/01/25




  |  次の記事 »

【最新更新ラボレター8】

シュライヒの動物フィギュアがリアルでかわいい!
シュライヒのプレゼントがするするっとポケットから出てきたら絶対かっこいい。
子どもも喜ぶしインテリアとしてもおすすめ!
Last Update|2015/10/31
ストライダーの次はこれ
2歳の娘のクリスマス。ストライダーのNEXTノリモノ。
Last Update|2015/10/31
目黒不動尊の縁日、四季・昼夜の様子
春夏秋冬、そして昼と夜。毎月28日の目黒不動尊の縁日の折々がとっても素敵
Last Update|2015/10/27
ホオポノポノの最高のクリーニングツール
私たち自身に語りかけるための4つの言葉を記したブレスレット
Last Update|2015/10/27
関東おすすめ|氷川キャンプ場はアクセスも抜群
奥多摩の自然を満喫できて都内からのアクセス抜群のキャンプ場
Last Update|2015/10/27
聖おにいさんの海外反応|聖人をコミカルに描く日本の発想に驚き!?
私の大好きな漫画・・いやみんな大好き、聖(せいんと)おにいさん
Last Update|2015/10/26
武蔵小山の住み心地
武蔵小山に住んでよかった・・・を記事にしました。
Last Update|2015/07/12
軽井沢高原教会の広告の超解説
電車でみかける素敵な教会の広告。メッセージをながめながら思うこと。
Last Update|2015/05/16

【TOPキーワード50】


ページの先頭へ戻る